自己開発は右脳を活性化

サイトマップ
自己啓発.jp
 

自己開発は右脳を活性化

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 自己開発は右脳を活性化

自己開発

自己開発では、様々な能力を発揮することができるようになります。
自己開発とは、自分の本当の能力を啓発トレーニングで引き出して、そして生活の中で活用していくことが大切です。

自己開発で開発される能力には次のようなものがあります。
記憶力、発想力、先見力、理解力、速読力、会話力、集中力など様々な能力が開発できます。
自己開発のトレーニングでは、一つの物事に集中する練習を行います。一般的には集中力ともいいますが、私たちが普通の生活では行わないような特殊な練習です。

自己開発トレーニングでは、神経の感覚(聴く、見る、感じる、理解する、記憶する、発声する、集中する)を今まで以上に研ぎ澄ますことで、感覚に対しての集中力を高めていきます。
自己開発で、様々な感覚を高めていきますが、まずは一点の感覚に神経と意識を集中させます。
自己開発は、一点の感覚のみを活用する、その感覚のみに意識を向ける事で、頭の脳細胞を活性化する事ができます。

人間の脳は各部分で役割が違いますので、まずは一部分を活用して活性化することを繰り返す事により、潜在的な能力を活用することが出来るようになります。
自己開発の練習で、潜在的な能力が発揮される事はとてもすばらしい事です。
本来人間が持っている能力は、そのほとんどが使われていないと言われています。この未知の能力は普通の人であれば誰でも持っている脳力なのです。
能力開発法を活用するか、しないかで、あなたのその後の人生は大きく変わって行くでしょう。


関連記事
右脳の活性化
集中力を高める方法と練習
超能力は発揮される
直感力を鋭くする
集中力を発揮の能力
判断力を鍛える判断能力
脳トレーニングと右脳の関係
書き初めで脳力開発
検索脳とは何だろうか
日本語で脳力開発する
集中力を養う方法
潜在能力は開発できる
右脳 左脳
思考力とは何か?【思考力を低下させる原因】
ウォーキングの効果は?【ウォーキングで脳を活性化】
能力開発の目標を立てる【能力開発セミナーの内容】
七田式と七田眞とは?【七田式の評判について】