リスニングの学習効果

サイトマップ
自己啓発.jp
 

リスニングの学習効果

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - リスニングの学習効果

リスニング

リスニング学習では、CDなどの音声を聴く練習を行います。ただ何となく聴くのではなく、意識的に聴き取る練習ですので、ある程度注意力を向けて耳をすませて聴き取る必要があります。

リスニングのトレーニングでは、聴くことつまり、よく理解する能力を働かせ、気持ちを聴くことのみに集中することで、脳力を高めていきます。
リスニング練習を行う上で大切なのは、両方の耳で聴くことです。イヤホンなどで片耳だけで聴くのもある程度の意味はありますが、両方の耳で聴いて練習した方が脳力が高まります。

リスニングでは、耳から入った情報が側頭葉を経由して言語中枢で理解させます。音声のスピードが速くなればなるほど聴き取りにくくなりますが、何度も継続的に聴く練習を行うことで、脳がそのスピードに追いつき理解できるようになります。

リスニングCDを聴くことは、脳を加速化するだけでなく、イメージ力などの普段あまり使われていない能力も活性化させるのです。
リスニングを続けることで、聴く能力だけでなく、判断力や発想力などの様々な能力も開発することができます。

リスニング練習の効果は、何となく生活している中で突然発揮させることもあります。頭の中で瞬間的に発揮されますが、急いで仕事をしなければならなくなったとき、重要な決断をしなければならなくなったとき、いいアイデアを考えなくてはいけなくなったときなどに特にその能力を発揮します。

リスニングのトレーニングは、ある程度継続的に練習しなければなりませんが、開発される能力を楽しみながら、そして真剣に学習していくのはとても大切なことなのです。
もし、自分の能力を伸ばしたい、自己意識を啓発したいと考えたとき、聴く練習を行うことで、今まで以上の潜在的な能力が発揮できます。


関連記事
高速音声で活性化CD
聴くトレーニングで鍛える
リスニングで英語を聴く
速く聴く(高速音声)
速聴のフリーソフトを紹介【速聴の効果とは?】
デジヴォの効果【デジヴォ速聴機を使ってみる】
音読の効果はあるのか【音読で脳を活性化する】
【英語リスニングが無料で出来るサイトの紹介】