速読する能力とは

サイトマップ
自己啓発.jp
 

速読する能力とは

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 速読する能力とは

速読

速読の能力とは、普通の人が文章を読むときは、音読や飛ばし読みなどの読み方でどのような意味なのか理解しようとします。
速読などで理解力とよくいいますが、理解するとはどのような事なのでしょうか。

「好き嫌い」と聴いたとき、好きか嫌いかそれ自体の意味をとらえようと、無意識にしかも直感的に理解しようと働きがあります。
つまり、二つ以上の単語が合わさった文を、それぞれの単語を理解しようとするのではなく、それぞれの単語の組み合わせの意味の理解を求めようと働きます。

速読では普通の何倍もの速さで理解する必要がありますから、とてもそんな速さで理解すること出来ないのではと考えてしまいます。
では、理解する速さにある程度限界があるのでしょうか。

速読と違い音読の読み方ではある程度限界があると考えられます。
高速音声をCDなどで聴いた場合4倍速ではかなり聴き取りにくくなりますし、理解するのも大変になります。
普通の読み方が一分間に500文字程ですので、4倍では2000文字程になりますが、実際に音読しながら理解することを考えるともっと少なくしか読めません。

速読では、音読はしませんので、視覚から入った文字情報を瞬間的に理解します。
速読中の見る視野の広さと、そのスピードさえ上げれば一分間に3000文字以上の速さで読むことができます。
同時に視野に入った文字情報を理解するトレーニングも行います。
理解する練習をしっかりとマスターする事で初めて速読としての能力が開発されるのです。


関連記事
速読術をマスターする練習
速読は右脳を活性化する
速読で英単語を読む
速読法は本当に可能か?
速読ソフトの効果とは
NLP速読術の内容【評価・評判】
速読フリーソフトの一覧【速読フリーソフトまとめ】
速読トレーニングが無料でできるサイト一覧
速読術の練習法【速読術練習法の種類】
速読術が無料でできるサイト【速読術無料サイトまとめ】
速読術の効果とは?【速読効果の内容】
川村明宏のジニアス速読術の内容【評価・評判】
クリエイト速読スクールの内容【評価・評判】
新日本速読研究会の内容【評価・評判】
日本速読協会 スーパー速読の内容【評価・評判】
家庭教師のトライの速読学習法の内容【評価・評判】
フォトリーディングの内容【評価・評判】
英語速読のやり方【英語速読で読む】
栗田式SRS速読法の内容【評価・評判】