直感力を鋭くする

サイトマップ
自己啓発.jp
 

直感力を鋭くする

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 直感力を鋭くする

直感力

直感力を付ける事は、ビジネスや物事を考えるときにとても必要な能力です。
直感とは、瞬間的そして突発的に新しいアイデアやひらめきが生まれることですから、これを意図的にしかもある程度、コントロール出来る能力を身につければ、色々な場面で役に立ちます。
直感力は、突発的に浮かぶ、思ってもみなかった考えがひらめくのは、偶発的なことだと私たちは考えがちです。
しかし、ある程度の手順さえ踏まえれば、自分の意志で、意図的にその能力を高めることが可能となるのです。

直感力を高めるのは、何よりも右脳が有効に働いていなければなりません。
右脳では、想像力、直感力、芸術性などを処理するのに働きます。しかし、普段の生活の中では右脳よりも左脳の方がよく使われているといわれます。
左脳では、論理的思考、言語、計算などの処理が働いています。勉強や仕事での事務的な処理では左脳がよく働いていますので、現代人は右脳が十分に活用されていないのです。

直感力は、右脳を活発にすることで、その能力を伸ばすことが出来るようになります。芸術家などが創作する上でさまざまな想像や新しい考えを生み出すのも右脳が活発に働いている為です。
しかも、芸術家の中には一つのジャンルだけでなく、非常に多彩なジャンルにわたってクリエイティブに活躍される方もいます。
これは、右脳を有効に活用したことで、創作面での想像性や直感力の幅が広がったと考える事ができます。

直感力を鍛えるには、物事に対してある程度、集中して、そして意識的に考える事が必要です。
しかし、じっくりと考えている、取り組んでいるときには左脳が働いていることが多いので、いいアイデアが生まれる事は少ないでしょう。
むしろまったく違う作業を行っているとき、散歩しているとき、食事をしているとき、車を運転しているときなどに突然といい考えが浮かんで来ることの方が多いのではないでしょうか。

直感力とは、脳がフル稼働しているときよりは、脳波が安定してリラックスした状態である方が感が冴えるのです。
直感力を高めるには、このリラックスした状態を維持しながら考える、自由な発想はこのような状態を意図的に作り、直感力トレーニングを練習することで、能力を開発することが出来るのです。


関連記事
右脳の活性化
集中力を高める方法と練習
自己開発は右脳を活性化
超能力は発揮される
集中力を発揮の能力
判断力を鍛える判断能力
脳トレーニングと右脳の関係
書き初めで脳力開発
検索脳とは何だろうか
日本語で脳力開発する
集中力を養う方法
潜在能力は開発できる
右脳 左脳
思考力とは何か?【思考力を低下させる原因】
ウォーキングの効果は?【ウォーキングで脳を活性化】
能力開発の目標を立てる【能力開発セミナーの内容】
七田式と七田眞とは?【七田式の評判について】