判断力を鍛える判断能力

サイトマップ
自己啓発.jp
 

判断力を鍛える判断能力

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 判断力を鍛える判断能力

判断力

判断力では、いくつかの選択しなければならない状況で、直感的で的確に判断する能力が求められます。
判断力とは、どのような状況でも冷静に他人の意見に惑わされる事なく、決断を下さなければなりません。
何よりも自分の考えがある程度まとまっていなければ、的確な判断をする事自体難しいでしょう。
判断力で考えたとき、まず最初に考えなければならないことは、判断材料を的確に見極めることです。

判断することは、頭の中で蓄積された情報からどれを優先して、どれを後回しにしていくのか直感的な感覚が必要なのです。
判断力の低い人ほどよく迷い、いろいろと考えた結果があまりいい選択ではないことがあります。
判断力では、迷いがある、不安がある、決断できないなど、これらの精神状態では的確な判断ができる訳がありません。

まずはあらかじめ必要な情報は集めて、完全にリサーチしておくことも大切です。その上で、決定する基準を直感的に選ぶ事が大事です。
この直感的に選ぶ感覚は、人間の持つ脳力といってもいいでしょう。コンピュータなどではいくら高度な計算が出来ても判断する能力はゼロに近いのです。
人間が判断しようと考えたときに、一番働くのが前頭前野の部分です。
ここの働きが弱いと、的確に判断することは出来なくなり、人の上に立ち指示する能力も低下してしまいます。

判断力で決めた事はすぐに実行しなければ意味がありません。ですから、行動力や指導力も同時に鍛えることが重要です。
これらの脳力を高めるには前頭前野を活性化するトレーニングが必要となり、繰り返し練習することで、瞬間的な力を付けていきます。


関連記事
右脳の活性化
集中力を高める方法と練習
自己開発は右脳を活性化
超能力は発揮される
直感力を鋭くする
集中力を発揮の能力
脳トレーニングと右脳の関係
書き初めで脳力開発
検索脳とは何だろうか
日本語で脳力開発する
集中力を養う方法
潜在能力は開発できる
右脳 左脳
思考力とは何か?【思考力を低下させる原因】
ウォーキングの効果は?【ウォーキングで脳を活性化】
能力開発の目標を立てる【能力開発セミナーの内容】
七田式と七田眞とは?【七田式の評判について】