記憶力を強化する記憶法

サイトマップ
自己啓発.jp
 

記憶力を強化する記憶法

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 記憶力を強化する記憶法

記憶力

記憶力はなぜ鍛えることが出来るのでしょうか。
記憶力を高めるには、まず集中してしかも真剣に覚えようと意識が働いていることが必要です。

記憶力では、覚えようとする事柄に対して集中して、頭の中でまずどのようにして覚えたら効率がいいのか、直感的につかむ技術が必要となります。
例えば、数字などのパターンを記憶する方法と、周りの景色を記憶する方法とはまったく練習方法が違います。

記憶力は適切な方法で記憶することにより、初めてその能力が発揮されますので、自分の興味のあることを覚える練習から入った方が身につきます。
記憶力をつける方法は、一度だけ覚えただけではあまり意味がありません。
何回もにたようなパターンや事柄をいくつも覚える練習で、徐々に記憶力が上がっていきます。

毎日繰り返して練習することは大切です。私たちの脳細胞は神経ネットワークで繋がっていますが、それらの繋がりが多い程記憶力は高まります。
脳細胞ネットワークを強化するには、一つのパターンだけ記憶するより、様々なことに関連させて覚えて、密接な繋がりで頭を柔軟にする方がいいでしょう。

そして慣れてきたならば、出来るだけ沢山のことを、瞬時に記憶してみて下さい。
瞬間的に記憶する練習は、超集中力を養いますが、これをマスターできる事で今まで使われてなかった脳力が発揮されることでもあります。


関連記事
記憶法で右脳を活性化
記憶法と単語の意味
勉強を何のためにするのか
頭脳ゲーム(脳トレ)の効果
速読法の方法と仕組み
記憶術(記憶法)
速読法(速読術)
1分間勉強法の効果【1分間勉強法の感想】
【IQテストが無料でできるサイトを紹介】
英語勉強法になる映画鑑賞【東大生のTOEIC英語勉強法】