速読術をマスターする練習

サイトマップ
自己啓発.jp
 

速読術をマスターする練習

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 速読術をマスターする練習

速読術

速読術で本を速く読むには読むことに対して完全に集中しなければなりません。速く読むことは同時に速く理解することでもありますので、頭の中で感覚を研ぎ澄ませてしっかりと見ることが大切です。

速読術で理解するとき、私たちは無意識のうちに頭の中で音読してしまう癖があります。
速読術では音読する癖をまずは行わないで、文章を小刻みに見て行く感覚をつかむ必要があります。

速読術は文章をみるだけで読める(理解できる)ことですが、頭の中では高速に脳がフル回転している状態で、とくに右脳がイメージをとらえ理解しようと働いています。

速読術は文章をいくつかのブロックに分けて読んでいきますが、これは単語の文字数が多くなった感覚です。

例えば、「ケーキ」と単語があったとき、もう少し長くして「ケーキを作る」さらに、「ケーキを作るように言われた」これくらいの文章でも頭の中でイメージできるようになればかなりの速さで読むことも可能です。

速読術の練習では、頭を柔軟にするようなトレーニングが盛り込まれています。視点を動かす練習や、集中する練習、文章を見ていく練習など、かなり最初はぎこちないですが、慣れてくるまでは一通りの練習をこなしていく事で、右脳の働きを活発にしていきます。

速読術をマスターすることばかりに意識すると、集中力が続かなかったり、理解出来ないことにイライラしたり、上手くいかないことが気になる状態でも速読術はコツコツと続ける事が必要です。


関連記事
速読する能力とは
速読は右脳を活性化する
速読で英単語を読む
速読法は本当に可能か?
速読ソフトの効果とは
NLP速読術の内容【評価・評判】
速読フリーソフトの一覧【速読フリーソフトまとめ】
速読トレーニングが無料でできるサイト一覧
速読術の練習法【速読術練習法の種類】
速読術が無料でできるサイト【速読術無料サイトまとめ】
速読術の効果とは?【速読効果の内容】
川村明宏のジニアス速読術の内容【評価・評判】
クリエイト速読スクールの内容【評価・評判】
新日本速読研究会の内容【評価・評判】
日本速読協会 スーパー速読の内容【評価・評判】
家庭教師のトライの速読学習法の内容【評価・評判】
フォトリーディングの内容【評価・評判】
英語速読のやり方【英語速読で読む】
栗田式SRS速読法の内容【評価・評判】