速読は右脳を活性化する

サイトマップ
自己啓発.jp
 

速読は右脳を活性化する

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 速読は右脳を活性化する

速読は右脳

速読と右脳の働きはどのような関係があるのでしょうか。

速読ではイメージ脳である右脳を活用する事がとても重要な事です。
よくブロック読みとも言われますが、速読ではある一定の文章をひと塊として、理解する読み方をします。

ブロック単位で文章を見ていったときに、1つ1つの文字は読んでいないと思います。
文字は映像として、イメージで捉えているといった感じでしょうか、普通に頭の中で音読しているのとは違った読み方をしていると思います。

速読で右脳が活性化するのは、イメージ力を頭の中で働かせているからだと思います。
イメージとは速読では映像とは少し違いますが、単語や文章の意味をイメージとして捉えて、理解している感じだと思います。

右脳を多く使えば使うほど、イメージ力は大きくなり、速読で読んでも文章の意味が理解できるようになります。
これは特殊な練習をしなければ習得するこは難しいと思います。

普通に読んでいる場合は、頭の中で文章を追従しているだけです。
声には出さなくても、音声を聴くような音読を自然にしていると思います。

これは誰かの会話を聴いているのとほとんど同じ感覚なんだと思いますが、この読み方ではあまり早く読むことは出来ません。

速読が素晴らしいのは、読む速度を自分自身で調節できる所だと思います。
じっくりと意味を理解したい文章はまるでスキャナーで読み取るような感覚で読みますし、それほど意味のない文章は高速道路を突っ走るような感覚でスピードを出して読むことができます。

スピードを出して一気に読む感覚では、特に右脳が働いて、イメージで読んでいる感覚が理解できると思います。

インターネットなどで自分が欲しい情報を探しているときは、速読がとても役に立つと思います。
WEBページの文章をいちいち全部読んでいたら、情報を見つけるまでにとても時間がかかります。

サーチエンジンで検索すると、画面内にとても多くの文字が出てきて、どこをクリックしていいのか分からなくなります。
でも速読術をマスターした人なら、検索結果を一瞬で見分ける事ができると思います。

ある意味効率よく文章を見ているという感じだと思います。
速読トレーニングをマスターすると、無駄な文章と必要な文章を見分けるのが早くなる感じなので、自分が探している情報を早く見つける事ができるようになるのです。


関連記事
速読する能力とは
速読術をマスターする練習
速読で英単語を読む
速読法は本当に可能か?
速読ソフトの効果とは
NLP速読術の内容【評価・評判】
速読フリーソフトの一覧【速読フリーソフトまとめ】
速読トレーニングが無料でできるサイト一覧
速読術の練習法【速読術練習法の種類】
速読術が無料でできるサイト【速読術無料サイトまとめ】
速読術の効果とは?【速読効果の内容】
川村明宏のジニアス速読術の内容【評価・評判】
クリエイト速読スクールの内容【評価・評判】
新日本速読研究会の内容【評価・評判】
日本速読協会 スーパー速読の内容【評価・評判】
家庭教師のトライの速読学習法の内容【評価・評判】
フォトリーディングの内容【評価・評判】
英語速読のやり方【英語速読で読む】
栗田式SRS速読法の内容【評価・評判】