脳トレーニングと右脳の関係

サイトマップ
自己啓発.jp
 

脳トレーニングと右脳の関係

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 脳トレーニングと右脳の関係

脳トレーニング

脳トレーニングで右脳を鍛えるような事は可能なのでしょうか。

脳トレーニングは巷でブームになっていますが、右脳を鍛えるという意味では練習方法も限定しなければ意味がないと思います。

一般的に流行っている脳トレーニングは右脳を鍛えるような内容は少なく、左脳を鍛える内容となっている場合が多いと思います。

右脳は直感的なヒラメキや空間認知力やイメージ力などが関係ありますが、脳トレーニングでは特にこれらの脳力を練習する必要があります。

左脳を鍛えたい場合は、理論的思考や言語理論や計算処理などのトレーニングを中心にやらなけなりません。

ニンテンドーDSで大ヒットした「脳を鍛える頭のトレーニング」では、実は左脳を活性化されるトレーニングが中心なので、右脳を鍛えるには他のトレーニングも行った方がいいと思います。

でも左脳を活性化させることも必要で、現代社会で生きていくにには左脳を活発に活用する事が不可欠だと思います。

パソコンで何かを処理する作業を行ったり、仕事の打ち合わせで議論したりするような行為では左脳が活発に働いているからです。

一般的な生活では左脳が中心に働いているとも言われていますが、逆に言うと右脳はあまり使われてないと思います。

右脳を活性化させたいのであれば、簡単なトレーニングとして塗り絵を描いたり、右脳でイメージを膨らませるようなクラッシックな音楽を聴くのが効果的だと思います。

もっと右脳を活用したいなら、芸術的な創作をする事が1番良くて、油絵を描いたり、活け花を創ったり、漫画を描いたり、音楽を作曲したりするのもいいと思います。

特に右脳でイメージするトレーニングを毎日行うと、潜在的な脳力を開発されて、直感力が冴えてきます。


関連記事
右脳の活性化
集中力を高める方法と練習
自己開発は右脳を活性化
超能力は発揮される
直感力を鋭くする
集中力を発揮の能力
判断力を鍛える判断能力
書き初めで脳力開発
検索脳とは何だろうか
日本語で脳力開発する
集中力を養う方法
潜在能力は開発できる
右脳 左脳
思考力とは何か?【思考力を低下させる原因】
ウォーキングの効果は?【ウォーキングで脳を活性化】
能力開発の目標を立てる【能力開発セミナーの内容】
七田式と七田眞とは?【七田式の評判について】