性格の改善と深層心理

サイトマップ
自己啓発.jp
 

性格の改善と深層心理

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 性格の改善と深層心理

性格の改善

性格を改善する事と深層心理にはどのような法則があるのでしょうか。

性格というのは、遺伝的な要因や、環境的な要因が重なり合って形成されるものだと思いますが、性格を変えるとか改善するにはどうすれば可能なのでしょうか。

よく目立ちたがり屋という言い方をしますが、世間一般から見ると、何故あの人は派手なのか、変わっている人はどこにでもいると思います。

目立ちたい人の深層心理を考えると、本人は意職していなくてもリーダーシップ的な存在になりたいという心理が働いているのではないでしょうか。

リーダーシップ的な存在になりたいと思っている人は、多分目立った存在になるとき、まったく緊張していないんだと思います。

むしろ、目立っているときに快感を感じている状態で、脳内ではドーパミンは放出して気持ちがいい状態になっていると思います。

逆に何かやろうとしても緊張してしまう人は、目立つ事が嫌いだったり、苦手だったりします。
緊張してしまうのは、他の人の注意ばかり気にしてしまっている状態なので、集中力も低下して脳の中はあまり働いていないと思います。

でもあまり目立ちたくないと思っている人が、いきなり目立ちたがり屋になろうというのはちょっと無茶な考えです。

ここでお勧めするのは、何か特技があって、それをとことん極める、または追求するような考え方の人は緊張する事はないのではと思います。

特技にするのはコミニュケーション能力を付けるのがもっともお勧めする方法です。
コミュニケーション能力って性格的なものだと思われがちですが、それはちょっと違うと思います。

コミュニケーション能力のほとんどは技術的な事から出来ていて、その技術を使う癖の部分が性格的な事だと思います。

コミュニケーション能力は技術的なことですから会話の特別なトレーニングを実践すれば話し方の上達と、才能を伸ばす事もできます。
あとはどのように活用していくのかは、その人の性格や考え方に任せられているという事だと思います。


関連記事
心理学の研究で大切
占いの心理学とは
ダイエットの女性心理学
心理テストをやる心理とは
感情導入の必要性を考える
心理カウンセリングとは
マインドコントロールとは?【マインドコントロールの方法】
カウンセラーの資格【心理カウンセラーになるには?】
心理カウンセリングとは何か?【カウンセリングの効果】
【ユーキャンの生活心理学講座の内容とは?】