ダイエットの女性心理学

サイトマップ
自己啓発.jp
 

ダイエットの女性心理学

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ダイエットの女性心理学

ダイエットの女性心理学

ダイエットで痩せたいというのは、女性の心理と関係があるのでしょうか。

ダイエットで痩せたい心理は最近は男性でも多くみられると思います。
中年男性に多い、メタボリック症候群などの症状が多く関係しているのか、テレビでは多く取り上げられています。

ダイエットで痩せたいと考える心理は、特に体型が気になるという人が多いと思いますが、最近では健康の維持の為に痩せたいと考える人が多くなっていると思います。

女性が中々痩せられないのは、お菓子などの甘い物をやめるのが難しいからではないでしょうか。
ダイエットしたいけど、甘い物も食べたいのがやめられないのが大きな原因だと思います。

基本的には毎日の消費カロリーを増やす事が大切です。
よく運動で痩せるような事が言われますが、実際に大きく消費カロリーを増やすには相当の運動を何時間もやらなければなりません。

1時間運動しても消費するカロリーが200キロカロリー程度なら、あまり効果的でないなと考える人が多いと思います。
問題なのは、本当は毎日運動すればひと月に相当のカロリーを消費する事が可能ですが、毎日一定の運動をするというというのはまず続かない場合が多いのだと思います。

1日200キロカロリーで、ひと月で6000キロカロリーの消費です。
200キロカロリーは菓子パン一個くらいのカロリーですが、チリも積もれば大きくと考えることもできます。

運動でお勧めするのが、ウォーキングですが、実は歩く事ではあまりカロリーは消費する事はできません。
しかし、無理に歩くのではなく、買い物に行くのに歩く、会社に通勤するのに歩くなど日常生活の中で頻繁に歩く事が長続きするコツなんだと思います。

1日1万歩と言いますが、そこまで歩かなくても、1時間程度歩けば十分だと思います。
ちょこちょこ休みながら歩くのではなく、最低10分以上継続して歩かないと、カロリーは消費されないので、そこだけ気をつける必要がある思います。


関連記事
心理学の研究で大切
性格の改善と深層心理
占いの心理学とは
心理テストをやる心理とは
感情導入の必要性を考える
心理カウンセリングとは
マインドコントロールとは?【マインドコントロールの方法】
カウンセラーの資格【心理カウンセラーになるには?】
心理カウンセリングとは何か?【カウンセリングの効果】
【ユーキャンの生活心理学講座の内容とは?】