速読で英単語を読む

サイトマップ
自己啓発.jp
 

速読で英単語を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 速読で英単語を読む

速読で英単語を読む

速読は英単語を読むときに役に立つのでしょうか。

速読で読むには、日本語でも英単語でも基本的には同じく早く読めると思います。
英単語はアルファベットから成り立っている文章なので、日本語よりは速読で読みにくいと思います。

なぜアルファベットは読みにくいのかと言いますと、アルファベットは26文字しかありませんが、一つ一つの文字には意味はありません。
英語は、いくつかの文字が合わさって1つの単語になりますが、速読では1つ1つの文字を読む訳ではありませんので、読みにくくなると思います。

それに比べて、日本語の漢字は元々象形文字から来ていて、漢字の文字数も多いわけですから、漢字の読み方さえ理解していれば速読では読みやすいと思います。

日本語でもひらがなばかりの文章だと速読でも読みにくいと思います。
速読に限りませんが、普通に読む場合でも全部がひらがなの文章だったら読みにくいのではないでしょうか。

英単語を読むときに、普通に読んだ場合でも単語(GOODなど)を1つに対してまず理解すると思います。
アルファベットで長い単語だったとしても1つ1つの文字をABD・・・などと読むことはないと思いますが、速読の場合は、いくつかの単語を合わせて1回で読む練習をします。

英単語をまとめて読むという感覚は普通に考えて理解しにくいですが、読むというよりは意味を捉えていると考えた方がいいのではないでしょうか。

速読の読む行為は、出来るだけ音読しない読み方をしています。
音読で1つづつ読み上げるとどうしてもスピードは落ちてしまうので、出来れば一行単位、少なくても半行単位で見ていった方がいいと思います。

英単語を読むときでも、最初のうちは意味を理解するのを諦めてスピードを重視するトレーニングを実践した方が上達すると思います。


関連記事
速読する能力とは
速読術をマスターする練習
速読は右脳を活性化する
速読法は本当に可能か?
速読ソフトの効果とは
NLP速読術の内容【評価・評判】
速読フリーソフトの一覧【速読フリーソフトまとめ】
速読トレーニングが無料でできるサイト一覧
速読術の練習法【速読術練習法の種類】
速読術が無料でできるサイト【速読術無料サイトまとめ】
速読術の効果とは?【速読効果の内容】
川村明宏のジニアス速読術の内容【評価・評判】
クリエイト速読スクールの内容【評価・評判】
新日本速読研究会の内容【評価・評判】
日本速読協会 スーパー速読の内容【評価・評判】
家庭教師のトライの速読学習法の内容【評価・評判】
フォトリーディングの内容【評価・評判】
英語速読のやり方【英語速読で読む】
栗田式SRS速読法の内容【評価・評判】