自己催眠法を理解しよう

サイトマップ
自己啓発.jp
 

自己催眠法を理解しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 自己催眠法を理解しよう

自己催眠法を理解しよう

自己催眠法は、あなたの心(無意識)を活発に活用する1つの方法です。

自己催眠法をマスターすると、どのような効果が期待できるのでしょうか。
自己催眠法では主に副交感神経を安定させる働きがありますので、不眠症や精神が不安定な場合に活用するのにも効果が期待できると思います。

自己催眠法では、自分の精神を安定させる働きを利用して、自己の向上を抑制していきます。
自己の向上とは精神的な部分ですが、精神的な部分のほとんどは無意識から来ている事が多いと思います。

人間の意識の8割は無意識が占めていると言われますが、逆に無意識を活用できれば様々な精神的な効果を期待できるのではないでしょうか。

無意識は右脳のイメージの部分が関係しているとも言われます。
無意識は過去にあった忘れた記憶が関係して、現在の意識に働きかけているのだと思います。

自己催眠法では、暗示の効果も活用していきます。
暗示とは、実は日常生活の中で様々な場面で活用されていますが、ほとんどの人はそれに気づく事はありません。

暗示の効果は人の行動に大きく影響していくと思います。
テレビのコマーシャルで企業や商品の宣伝を見ますが、これは暗示効果を利用した1つの方法だと思います。

人の心理に大きく影響するのは集団心理ですが、これも1つの暗示だと考える事ができると思います。
自分以外の皆がそう思う事は、大きな暗示になって本人の考えや行動にも影響してくるのだと思います。

自己暗示法では、暗示を自分にとって良い方向に活用できると思います。
他の人から与えられる暗示とは違って、自分にとってメリットのある暗示を与えるので、心の働きをコントロールしていく事ができると思います。


関連記事
自己催眠で向上と啓発
自律訓練法のやり方
自己暗示の活用とは
催眠術のかけ方
自己暗示(自己催眠)
自律訓練法の習得について【自律訓練法の効果】
催眠療法の効果について【催眠療法とは何だろう?】
丹田呼吸の効果【丹田呼吸法をマスターする】