自己啓発とはどのような意味か

サイトマップ
自己啓発.jp
 

自己啓発とはどのような意味か

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 自己啓発とはどのような意味か

自己啓発とは意味

自己啓発とは、自分自身の能力を自分の意思で開発する行為のことです。

自己啓発とは、誰かに強制させられて行うものではないと思います。
あくまでも自分の意思で、向上心をもって行って始めて意味のあることだと思います。

自己啓発で、精神や脳力を鍛えるにはどのようにすればよいのでしょうか。
精神力ともいいますが、昔の人は精神を鍛える為にいろいろな修行を行いましたが、現在の自己啓発では修行という行為はあまり意味がないと思います。

修行では精神だけでなく、肉体的にも鍛えるような事を行います。
しかし、現代社会では肉体を鍛えるだけの時間の余裕がないのではないでしょうか。

精神を鍛える事は大切だと思いますが、健康でありそこそこの体力をつける事で十分だと思います。
現代社会では、筋肉マンのような人よりは、コミュニケーション能力が高くて、頭が冴えている人の方が好まれると思います。

頭が冴えている、つまり頭の回転が早い人は何かと得をする時代だと思います。
コンピュータが普及した事もそうですが、それと同時に人間関係も難しくなったのではないでしょうか。

携帯電話やメールなどデジタル化の時代になって便利にはなりましたが、その反面、人間関係にぎくしゃくするような場面が多くなったと思います。

ニュースでは、凶悪な事件が起こったり、いじめ問題が取り上げられたりしますが、人間の精神面が何か悪い方向に向いているのだと思います。

自己啓発とは、あらゆる意味で精神の向上を目的として潜在能力を開発していくようなトレーニングを行う事が大切だと思います。


関連記事
発想力をつける練習
自己啓発はなぜ可能
自己啓発とての初詣の願い事
モチベーションをアップする方法
自己啓発(セミナー)
株式会社PHP研究所(松下幸之助)【本とDVDの紹介】
自己啓発セミナー【東京の自己啓発セミナーの紹介】