会話術の理論と実践

サイトマップ
自己啓発.jp
 

会話術の理論と実践

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 会話術の理論と実践

会話術の理論と実践

会話術はいろいろな場面で利用できると思いますが、会話術の勉強をするととても難しい理論が出てきたり、実践するような場面が中々なかったりすると思います。

会話術をマスターするには、どうすればよいのでしょうか。
会話術というのは一般的には理論の世界だと思いますが、理論を知っているだけではあまり意味がないと思います。

サッカー選手がサッカーに関する本やテクニックに関する本を読んだからといって、サッカーが上手くなるでしょうか。
答えはノーだと思います。

でも、サッカー選手がどうしても上手くなりたいと思って、それに関する本を読んで何回も練習して行ったなら、テクニックは身に付いていくと思います。

テクニックといっても、人によって得意不得意もありますし、個性を生かすテクニックを取得する事の方が大切ではないでしょうか。

会話術の練習では、実際に声に出して、理論を学習した方が身に付くと思います。
声に出すというのは、発声練習と似ていますが声に出す事で自分に対して良く理解したり、心を集中させる意味があると思います。

会話術で大切なのは、実践で話すときに役に立つ事ができるか、できないかという事だと思います。
会話術では難しいテクニックはいっぱいありますが、実際に会話するときに緊張したり、上がってしまったり、会話術を意識し過ぎてかえって何を話してよいのか混乱する事にもなりかねません。

会話術では、まずは人に対する心構え(思想)が基本的にないと駄目だと思います。
口先のテクニックではなく、相手に対してどう思うのか、どんな気持ちで接するのかをよく理解する事が必要だと思います。
人に対して正しい心を持って接するトレーニングで、言葉使いや態度も違ってくると思います。


関連記事
話し方教室での話し方
あがり症を克服する
コミュニケーションを上手くする
人間関係で必要なこと、話し方
会話力と会談や商談
口下手を直す方法
話し方教室の練習方法とは
友達の作り方と話し方
話す力を身に付けるには
人間関係の悩みの解決法
緊張しない方法
人間関係力テスト
性格改善法