潜在能力は開発できる

サイトマップ
自己啓発.jp
 

潜在能力は開発できる

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 潜在能力は開発できる

潜在能力は開発できる

潜在能力とは何でしょうか、開発するにはどうすればよいのでしょうか。

潜在能力を開発するにはそれなりのトレーニングが必要だと思います。
潜在能力は特殊な人だけが持つ能力ではなく、誰でも一定の練習さえすれば開花するものだと思います。

人間の能力の90%は眠っているといわれますが、この眠っている能力を活用すると素晴らしい事ができます。
潜在能力の活用で、本を読む方法がありますが、普通の人の数倍~数十倍の速さで速読できるのはまさに潜在能力の力を活用していると思います。

潜在能力の多くは右脳の部分にあり、イメージ力や直感力とも関係があります。
勘が冴えるとも表現されますが、あるとき突然といいアイディアが浮かぶ経験は誰でもあると思います。

新しいアイディアを引き出すのは理論では説明できないと思います。
ヒラメキは蓄積された記憶とも関係ありますが、左脳で考えているでけではいいアイディアは浮かびません。
ある程度の集中力も必要ですが、理屈で考えれば考えるほどアイディアは浮かんでこなくなるのです。

よくリラックスしようとか、アルファ波の状態になろうとか言いますが、左脳を使って考え込んでいる状態は脳波がベータ波になっている事が多いです。

ベータ波が悪い訳ではありませんが、いいアイディアを考えるなら脳波はアルファ波になっていた方がいいと思います。

脳をリラックスさせて脳波を変えるにはアルファ波の転換トレーニングをやれば実践できるようになります。


関連記事
右脳の活性化
集中力を高める方法と練習
自己開発は右脳を活性化
超能力は発揮される
直感力を鋭くする
集中力を発揮の能力
判断力を鍛える判断能力
脳トレーニングと右脳の関係
書き初めで脳力開発
検索脳とは何だろうか
日本語で脳力開発する
集中力を養う方法
右脳 左脳
思考力とは何か?【思考力を低下させる原因】
ウォーキングの効果は?【ウォーキングで脳を活性化】
能力開発の目標を立てる【能力開発セミナーの内容】
七田式と七田眞とは?【七田式の評判について】