1分間勉強法の効果【1分間勉強法の感想】

サイトマップ
自己啓発.jp
 

1分間勉強法の効果【1分間勉強法の感想】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 1分間勉強法の効果【1分間勉強法の感想】

最近注目を浴びている勉強法のひとつに、1分間勉強法があります。これは、石井貴士氏の「本当に頭がよくなる1分間勉強法」(中経出版)という書籍が出版されたことで、一般の人にも認識されるようになりました。
勉強時間の短縮は、多くの人のテーマです。学生は、効率よく勉強することで、より多くのことを学びたいでしょうし、プライベートも充実したでしょう。社会人は、忙しい時間の中では、なかなか勉強する時間が作れません。でも1分なら、誰でも作りだせる時間。こうして注目されるようになったのが1分間勉強法です。


1冊1秒で復習、1分間で60冊分の復習


では1分間勉強法とは、具体的にどんなものなのでしょうか。
目標は、1冊60分かかる本を1分で読むようになること。また、1冊1秒で復習をすることで、1分間で60冊分の復習ができるようになることです。ここだけを切り取ってしまうと、到底無理な印象を受けますが、フォトリーディングの応用や色を使った記憶法等、これまでも断片的に知られてきた手法を統合し、勉強法に応用したもので、実現不可能ではないことは、書籍を読めば分かります。
ただし、トレーニングをしなければ習得できないスキルであることも事実です。
大まかな流れは次のようになっています。
まず、右脳を使って読んでいきます。読むというより、感じるという表現の法は正しいかもしれません。慣れないうちは難しい作業ですが、これはフォトリーディングというスキルとして、すでに確立されている分野ですので、誰もが習得できると言われています。こうして、右脳で感じ、重要だと感じたページの端を折ります。次に、4色に色分けされたシートに、先ほどの端を折ったページの中から、重要だと感じたフレーズを抜き出し、整理します。この時、重要度に応じて、書き込む場所を変えていきます。次のステップでは、このシートを使って復習するという流れです。


繰り返し学習を加速したもの


1分間勉強法の基本は、フォトリーディングと繰り返しです。
勉強で暗記したことを忘れないためには、繰り返しが重要だと言われています。この繰り返しを、加速して、効率アップを図ったのが1分間勉強法だと言えます。
10個の単語を覚えるのに、1つずつ、着実に覚えようとするのが一般的ですが、1分間勉強法では、高速で目に焼き付け、それを繰り返すことで記憶を定着させるというものです。一つ一つ覚える時とは違い、1回見ただけの状態では、ひとつの単語も覚えていないかもしれませんが、何度も繰り返すうちにすべてお覚えることができ、さらにその記憶が定着するのですから、これ以上うれしい話はありません。


関連記事
記憶法で右脳を活性化
記憶力を強化する記憶法
記憶法と単語の意味
勉強を何のためにするのか
頭脳ゲーム(脳トレ)の効果
速読法の方法と仕組み
記憶術(記憶法)
速読法(速読術)
【IQテストが無料でできるサイトを紹介】
英語勉強法になる映画鑑賞【東大生のTOEIC英語勉強法】