【IQテストが無料でできるサイトを紹介】

サイトマップ
自己啓発.jp
 

【IQテストが無料でできるサイトを紹介】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【IQテストが無料でできるサイトを紹介】

IQとは、知能指数のこと。いろいろなシーンで、「○○はIQがいくつだ!」などと聞きますが、多くの人は自分のIQがいくつなのかを知りません。
幼いころ、学校でIQを測定した記憶がある人がいても、その結果を知らされた記憶がないという人が多いのではないでしょうか? 学校でやっていたIQテストは、個人の知能指数を図るものではなく、集団のレベルを知るためのものでしたので、その結果を個人に通知することはしませんでした。差別への配慮もあるようですが、「聞けば教えてくれたはず」が本当のところだったようです。
今や、IQは脳のレベルを示す値として定着しています。「知りたくない!」と言う人はさておき、まずは自分のIQを図るために、IQテストを受けてみるのは、楽しいものです。


ゲーム感覚のIQテスト


以下は、IQが無料で測れるサイトです。
◆IQ診断 力脳 http://www.iqiq.jp/pc/iqtest/
◆ゲームのつぼ http://www.afsgames.com/iqtest.htm
◆運命鑑 http://www.unnmei.com/iq.html
◆IQ TEST http://jp.shegame.com/view/2897/IQ-Test
◆IQ-テスト http://derutcarf.s7.xrea.com/etc/iq/
◆IQテスト Ver2 http://minna.cert.yahoo.co.jp/ccicw/244390
◆簡易IQ測定 http://minna.cert.yahoo.co.jp/oogj/403504

上記は8~30問程度の設問を解いていき、IQを測定しようというもの。どれも、正式な測定というよりは、楽しみながら行うゲームのようなものだと思った方がいいでしょう。
試すIQテストによって結果に差が出ることもありますが、目安のひとつと考えるといいかもしれません。


2種類あるIQ


IQとは、知能検査の結果を表すものです。2種類あると言われており、ひとつは「生活年齢と知能年齢の比」を基準にした「従来型のIQ」と、「同年齢の集団での位置」を基準とした「DIQ」ですが、最近は従来型のIQは使われなくなる傾向にあります。
標準は100。高いほど知能が高く、低いほど知能が低いことを示します。また、100に近い人ほど多く、100から離れた数値ほど少なくなります。病気などがない限り、人は幼いころから30以上変わることはないと言う説がある一方で、年齢の低い子供にIQテストをすると、200を超える結果が出ることもあり、検査の難しさがあるのも否めません。
ちなみに、ギネスブックにもIQテストで世界最高得点を出した人の記録があり、アメリカのマリリン・ボス・サバントさんのIQ228です。
また最近は、EQも注目されるようになりました。これは、心の知能指数と呼ばれるもので、自分や他人の感情を推し量ったり、感情をコントロールする知能です。
EQを無料で測れるサイトは以下です。IQテストと比べてみると、その違いが分かるかもしれません。
◆運命鑑 http://www.unnmei.com/eq.html


関連記事
記憶法で右脳を活性化
記憶力を強化する記憶法
記憶法と単語の意味
勉強を何のためにするのか
頭脳ゲーム(脳トレ)の効果
速読法の方法と仕組み
記憶術(記憶法)
速読法(速読術)
1分間勉強法の効果【1分間勉強法の感想】
英語勉強法になる映画鑑賞【東大生のTOEIC英語勉強法】