夢を実現する方法【夢をかなえる生き方】

サイトマップ
自己啓発.jp
 

夢を実現する方法【夢をかなえる生き方】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 夢を実現する方法【夢をかなえる生き方】

夢を実現するのは、決して簡単なことではありません。なぜなら、多くの人は、夢を実現できなかったからです。確かに小さな頃は、誰もが、「サッカー選手になりたい」「お医者さんになりたい」といった夢を持っていましたが、いつのまにかその夢は遠のいてしまったはずです。
でも、世の中には、プロサッカー選手になった人もいれば、医者になった人もいます。そして、それらの人は小さい頃、私たちと同じように、それを夢と思っていたはずです。この違いは何だったのでしょうか?


幼いころから夢に向かって進んでいた


ある弁護士を例にしましょう。彼は今、国際弁護士として、日本はもちろん、世界を股にかけて仕事をしています。
そんな彼は、田舎の農家に生まれ、全校生徒が100人足らずの小学校に通っているとき、テレビで弁護士という仕事があることを知りました。それはドラマだったそうです。そこから彼は、弁護士になることを将来の夢にし、小学校の卒業アルバムには、「英語もしゃべれる弁護士になる」と書いたそうです。
ただ、彼の周りには弁護士がいません。図書館で調べ、弁護士になるという夢を実現するのは、とても難しいことで、他の人と同じように過ごしていたのでは、到底なれる仕事ではないと思ったそうです。
彼の家は豊かではなかったために、高校は地元の公立高校に行くしかありませんでした。高校では、「弁護士になりたい」と言っても、「そろそろ現実を見たほうがいい」と言われる程だったそうです。弁護士は、彼の地元では、それほど遠い存在だったのです。
彼は高校時代、アルバイトをしてお金をためながら勉学に励みます。どうしても都会の大学の法学部に入りたかったのですが、家に経済的な余裕がないことを知っていたからです。アルバイトの合間にも勉強をし、成績は常に学年トップ。大学は関西の国立大学の法学部に入学し、卒業してすぐに司法試験に合格。30歳になるころには、国際弁護士としても活躍するようになっていました。


夢の実現には、今が大切


そんな彼は、「夢を実現するためには、100個の目標を立てればいい」と言います。今の自分と弁護士になった自分は、決して近いものではありません。その距離を、100個の目標で埋めるのです。弁護士になるためには、司法試験に合格しなければなりません。そのためには、大学の法務部に入って勉強するのが一番です。大学の法務部に入るためには、学校の成績がトップクラスでなければなりません。そうやって、間を埋める作業をすれば、目の前の定期テストも弁護士という夢を実現するための、大切な一歩であると感じることができ、1日1日をムダにすることがなくなるそうです。
夢を実現するのは、決して簡単なことではありませんが、それは、知らず知らずのうちに、ムダな時間を過ごしてしまっているからかもしれません。本気で夢を実現したいと思えば、今を大切に、着実に一歩一歩前に進むしかないのです。


関連記事
モチベーションとは方法
チャレンジ精神を養う方法
プラス思考で人生を変える
強運をつかむ考え方
積極的な人間になる
夢を実現するプロセス
お金持ちになる条件
やる気を出す方法
目標を達成する方法
成功法則(マーフィー)
目標設定で仕事を効率化【目標設定シートを作る】
決断力がない人の特徴【決断力を鍛える】
指導力を向上させる【実践的な指導力とは】
朝活とは何か?【朝活の効果とは】
願望実現を達成する【 願望実現CDの紹介】
創造性の意味とは?【創造性と教育の関係】
人生を変える、楽しむには?【人生を変えた偉人】
成功者の共通点とは?【人生の成功者と成功者の言葉】
お金持ちになる方法【金持ちになるには?】
時短勤務のやり方【時短テクニックを紹介】
ビジネスパーソンの意味とは?【ビジネスパーソンの考え方を学ぶ】
スキルアップの意味とは?【スキルアップを図るには】
システム手帳の活用と使い方【システム手帳の種類】
ナポレオンヒルプログラム【ナポレオンヒルのプロフィール】