痴呆症の初期症状とは?【痴呆症の病院を紹介】

サイトマップ
自己啓発.jp
 

痴呆症の初期症状とは?【痴呆症の病院を紹介】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 痴呆症の初期症状とは?【痴呆症の病院を紹介】

痴呆症とは、よく耳にする言葉ですが、最近は正式には「認知症」と呼ばれるようになりました。ただ、まだまだ一般的な呼称として定着していない部分も多く、痴呆症の方が、分かりやすいのかもしれません。


気軽に受診できる「物忘れ外来」


痴呆症の代表と言えば、アルツハイマー病が挙げられます。最近は、40代の人が発症する若年性アルツハイマーもあり、映画化されるなどして、よく知る人が多くなりました。初期症状は、ちょっとした物忘れの回数が増えてくることから始まります。年齢を重ねると、誰もが物覚えが悪くなったり、物忘れが多くなったりします。加齢による変化なのか、痴呆症などの病気による症状なのかの判断は難しく、見つけにくい病気のひとつと言われています。
物忘れが多くなったと自覚したとしても、なかなか病院には行きにくい人が多いため、最近では、「物忘れ外来」を設置する病院が増えてきました。自分の物忘れが病気によるものなのか、加齢によるものなのか、または何かの薬の影響やストレスによるものなのかを診断してくれます。病院に行くというより、まずは相談するという雰囲気で、敷居が低く、痴呆症の早期発見に一役かっています。老年性アルツハイマーは、早期発見が大切ですので、ちょっとおかしいなと思ったら、まずは病院に行ってみるのがいいでしょう。

物忘れ外来
◆順天堂医院脳神経内科(東京都)
 http://www.juntendo-neurology.com/n-monowasure.html
◆八重洲脳神経外科クリニック(東京都)
http://www.yaesu-noushinkeigeka.jp/medical-guide/03_monowasure.html
◆自治医科大学神経内科学部門(栃木県) http://www.jichi.ac.jp/neuro/forget.html
◆千葉労災病院 http://www.chibah.rofuku.go.jp/diagnosis/2008/06/02_2.html
◆大阪市立大学医学部付属病院
http://www.hosp.med.osaka-cu.ac.jp/collaboration/30/30.html
◆分野病院(大阪府) http://www.wakeno.jp/gairai/3monowasure.html
◆仁大病院(愛知県) http://www.jindai.or.jp/
◆福岡大学医学部神経内科(福岡県) http://www.med.fukuoka-u.ac.jp/in_healt/index.htm
精神科や脳外科のある大きな病院にはあることが多いので、問い合わせてみるといいでしょう。
他にも痴呆専門の病院や老年科のある病院も増えています。

「脳血管性痴呆症」と「レビー小体病」も増加中


痴呆症では他に、脳血管性痴呆症とレビー小体病が挙げられます。
脳血管性痴呆症は、脳卒中や脳梗塞などの病気を発症したために起こる痴呆症です。記憶障害の他に、麻痺や歩行困難、失禁などの症状も初期からあります。
レビー小体病は、大脳皮質にあるレビー小体に変化が起こるもので、パーキンソン病に似た症状で、寝たきりになる可能性もある怖い病気です。初期症状は。幻覚や妄想にはじまり、物忘れが激しくなる他、動作が鈍くなる等の症状がでてきます。


関連記事
アルコール依存症など
依存症とは症状や種類は
ギャンブル依存症の治療
アルコール依存症の治療
統合失調症について
禁酒する方法とは
悩み相談をするには
依存症(アルコール・ギャンブル)
自律神経失調症の症状と治療【自律神経失調症のチェック方法】
気分障害の症状【気分障害の特徴とは?】
全般性不安障害の症状【全般性不安障害を克服する】
強迫性障害の症状と原因【強迫性障害のチェック方法】
赤面症の治し方と克服【赤面症の薬について】
対人恐怖症のチェック方法【対人恐怖症になる原因】
社会恐怖症の診断基準【社会恐怖症の治療方法】
パニック障害の症状と原因【パニック障害の克服方法】
不眠症のチェック方法【不眠症克服する方法】
うつ病のチェック方法【うつ病の症状と改善する方法】
躁うつ病の症状とは?【躁うつ病のチェック方法】
境界性人格障害のチェック方法【症状と治療法について】
ストレス診断の方法【ストレスの症状と解消方法】
精神科病院の種類【治療内容と料金について】
認知行動療法とは?【認知行動療法の病院での治療】
薬物療法とは?【精神科での薬物療法について】