ストレス診断の方法【ストレスの症状と解消方法】

サイトマップ
自己啓発.jp
 

ストレス診断の方法【ストレスの症状と解消方法】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ストレス診断の方法【ストレスの症状と解消方法】

現在はストレス社会と言われます。年齢や職業、立場に関係なく、日々の生活の中でストレスを感じているのは、みな同じです。ただ、人によって感じるストレスの量が違いますし、うまく解消できる人もいれば、溜めこんでしまう人もいます。
ストレスは様々な病気の原因になります。上手にストレスと付き合って、快適な毎日を送れるようにしましょう。


まずは自分のストレス量を知ることから


まずはストレスのセルフチェックをしましょう。
1.睡眠をとっても疲れが残っている。
2.寝つきが悪くなり、眠りが浅いと感じる。
3.趣味に興味を持たなくなった。
4.食事の量が急に減った(増えた)。
5.周りが自分をどんな風に思っているのかが気になる。
6.ネガティブな考えが増えた。
7.自分に自信がもてない。
8.つねにイライラしている。
9.休日に、何もせずに時間だけが経過する。
10.本音を話すことがない。相手がいない。
上記に2つ以上あてはまる人は、ストレスを感じています。溜めこまずに解消するように努めましょう。4つ以上あてはまる人は、ストレスがかなり溜まっています。生活パターンの見直しや環境の改善など、できることから改善していきましょう。今のままでは、精神疾患や体調不良につながる可能性があります。


ストレス解消の基本は「3R」


ストレス解消法やストレス発散法は、人それぞれです。スポーツをやって、汗をかくことでストレスを解消できる人もいれば、エステに行くことでリフレッシュできる人もいます。その具体的な方法は様々ですが、ストレス解消のポイントは「3R」と言われています。
■『Rest』休養
ストレスにさらされた状態は、身体的に疲れています。そのために、マイナスな方向にばかり考えてしまったり、元気なときであれば、気にかけずにやり過ごせることを気に病んだりしてしまいます。
得に良質な睡眠は、ストレスを抱え込まないために欠かせない条件です。寝具の見直しや部屋作りなどをチェックし、快適な睡眠ができるようにしてください。
■「Recreation」娯楽的な楽しみ
趣味や娯楽は、英気を養うのに効果的です。好きなことに没頭すれば、ストレスのことをすっかり忘れ、本来の自分を取り戻せます。
ただし、どんなに好きでもギャンブルなどはいけません。負けることで、さらに別のストレスを生んでしまいますので、注意が必要です。
■Relax(リラクゼーション)
ストレスを感じると、身体ともに緊張した状況に置かれます。自律神経もバランスを崩してしまうので、緊張を解きほぐし、ストレスを溜めこまないようにします。
好きな音楽を聞く、少しのお酒を飲むなども有効です。また本格的にやりたい人は、自己催眠などを身につけるのも有効です。難しい方法ではなく、誰でもできるようになりますので、ストレスに弱い人やもっと快適に毎日を送りたい人は、ぜひ挑戦してみてください。


関連記事
アルコール依存症など
依存症とは症状や種類は
ギャンブル依存症の治療
アルコール依存症の治療
統合失調症について
禁酒する方法とは
悩み相談をするには
依存症(アルコール・ギャンブル)
痴呆症の初期症状とは?【痴呆症の病院を紹介】
自律神経失調症の症状と治療【自律神経失調症のチェック方法】
気分障害の症状【気分障害の特徴とは?】
全般性不安障害の症状【全般性不安障害を克服する】
強迫性障害の症状と原因【強迫性障害のチェック方法】
赤面症の治し方と克服【赤面症の薬について】
対人恐怖症のチェック方法【対人恐怖症になる原因】
社会恐怖症の診断基準【社会恐怖症の治療方法】
パニック障害の症状と原因【パニック障害の克服方法】
不眠症のチェック方法【不眠症克服する方法】
うつ病のチェック方法【うつ病の症状と改善する方法】
躁うつ病の症状とは?【躁うつ病のチェック方法】
境界性人格障害のチェック方法【症状と治療法について】
精神科病院の種類【治療内容と料金について】
認知行動療法とは?【認知行動療法の病院での治療】
薬物療法とは?【精神科での薬物療法について】