デジヴォの効果【デジヴォ速聴機を使ってみる】

サイトマップ
自己啓発.jp
 

デジヴォの効果【デジヴォ速聴機を使ってみる】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - デジヴォの効果【デジヴォ速聴機を使ってみる】

速聴に便利な高速学習機、デジヴォ2(DIGIVO-2)は、音程を変えずに再生できる人気の話速変換機です。これまでも、ライターや記者が取材で使用するヴォイスレコーダーのひとつの機能として、再生スピードを速く設定できるものがありました。これは、文字起こしという、インタビュー内容を活字にする作業に使うものですが、再生スピードを速くすると、音程が高くなってしまいました。文字起こしには問題ありませんが、速聴には違和感があり、不向き。
一方デジヴォ2は、音程が変わらないため、速聴には最適のマシンということになります。


常にフレッシュな速聴用の音源を用意できる


速聴トレーニングをする際には、すでに2倍速、3倍速に変換して収録されたものを聞くのが一般的ですが、これでは同じ内容を何度も聞くことになり、脳に新しい刺激として伝わりません。すでに知っている内容を早く聞いても、脳は理解度を高めるために、フル稼働しないのです。
これを繰り返しているうちに、飽きが生じ、速聴のトレーニング自体がつまらないものになってしまいます。速聴は、比較的早く身につけることができるスキルですが、それでもある程度の繰り返しトレーニングが必要です。また、速聴のスキルをより確実にするためには、やはり新しい刺激を与え続ける必要があります。そのためには、新しい音源を聞き、脳をフル回転させる必要があるのです。
デジヴォ2は、ラジカセなどの端子につないで録音ができるため、録音が簡単にでき、たくさんの音源を用意することができます。例えば、ラジオのニュースをデジヴォ2に録音し、再生すれば、毎回フレッシュな内容で速聴をすることができます。
また、デジヴォエディターを使うことで、パソコン上にある音声データを取り込むことができるため、その可能性はさらに広がります。
また、このデジヴォエディターを使って、話速に合わせて、文字を表示することも可能で、学習の効果が数段高まります。


持ち出して直接録音も可能


デジヴォ2は、ACアダプターでも、乾電池でも作動することができるので、持ち出して活用でき、再生速度も0.3倍から5倍まで、0.1倍速単位で調整できるため、個人のスキルや用途によって、使い分けられます。
マイク機能が内蔵されているので、会議にデジヴォ2をもちこみ、ヴォイスレコーダーとして活用し、後で自由な速度で再生。聞き取りにくかった部分をゆっくり再生することで、より理解を深め、早聞きして時間を短縮することが可能。また、英語を速聴することで、受験の際のヒヤリングがとてもスローに感じるなどの活用方法もあります。このようにデジヴォは、様々な可能性を秘めたマシンだといえます。


関連記事
リスニングの学習効果
高速音声で活性化CD
聴くトレーニングで鍛える
リスニングで英語を聴く
速く聴く(高速音声)
速聴のフリーソフトを紹介【速聴の効果とは?】
音読の効果はあるのか【音読で脳を活性化する】
【英語リスニングが無料で出来るサイトの紹介】