速読術の効果とは?【速読効果の内容】

サイトマップ
自己啓発.jp
 

速読術の効果とは?【速読効果の内容】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 速読術の効果とは?【速読効果の内容】

速読術を身につけると、新聞や雑誌、会議資料がどんどん読めるなどという直接的な効果意外にも、生活のいろいろなシーンで、ちょっとした変化を感じるようになります。
今までと同じ電車に乗り、同じようの外を眺めていると、町並みの見え方が違って見え、新しい発見があるというのは、誰でも体験することですし、飲み会の席で隣に座った人の会話が何気なく耳に入ってきて、その中のキーワードを記憶でき、翌日になってから調べて、仕事に役立てられるという人もいます。ビジネスのヒントは、日常生活のあちこちに落ちているものですが、多くの人はそれを拾い集めることができません。そういったちょっとした気づきを持てるのも、速読術の効果なのです。
また、人の顔や名前、話したことを記憶するのが簡単になるので、合コンの席で、役に立つという人もいます。


脳の活性化で頭の回転がよくなる


さらに、速読術の効果として期待されることに、脳の活性化があります。速読術を身につけることで、右脳の活性化ができます。多くの人の右脳は、たくさんの可能性を秘めながら、十分に活動していないのが現状。これは実にもったいないことです。
速読術を身につける過程で、右脳がフルに活動することになるのですが、一度動き出した右脳は、それ以降、ちょっとした刺激で簡単に再稼働できるようになります。電化製品のスイッチが、最初は力を込めて押さないと動かないのに、何度も使っているうちに、スムーズにスイッチが入るようになるのと似ています。これは速読術の効果の中でもうれしいものです。
普段は左脳中心に活きている私たちが、右脳も使えるようになれば、それだけ脳が処理できる情報量が増えることになりますから、「頭の回転がいい」状態が続きます。
アイデアがどんどん湧いてくる。会議の内容が簡単に理解できる。複数の案件を同時進行で進められる。仕事を効率よくこなし、ムダな残業をしなくて済むようになったなど、速読術の効果は、幅広い部分で実感することとなります。


長期記憶力のアップでビジネスチャンスにつなげる


中でも、記憶力のアップは、いろいろなシーンで役立つのではないでしょうか。
学生はもちろん、社会人でも、新たな知識を得ることはたくさんあります。でも残念ながら、その多くの知識は、ごく短い間で忘れてしまうものです。学生時代に必死にやった試験勉強で、今でも覚えていることは、何%あるでしょうか?
速読術の効果として得られる記憶力は、右脳を使った記憶ですから、長期記憶と言われるものです。取引先の担当者の名前や特徴、ちょっとした雑談の内容まで覚えていれば、次回会った時に話がはずみます。相手にしてみれば、「そんなことまで覚えていてくれたんだ」とうれしくなるはずです。これは大きなビジネスチャンスにもつながることでしょう。
速読術。これは無限の可能性をもったスキルなのです。


関連記事
速読する能力とは
速読術をマスターする練習
速読は右脳を活性化する
速読で英単語を読む
速読法は本当に可能か?
速読ソフトの効果とは
NLP速読術の内容【評価・評判】
速読フリーソフトの一覧【速読フリーソフトまとめ】
速読トレーニングが無料でできるサイト一覧
速読術の練習法【速読術練習法の種類】
速読術が無料でできるサイト【速読術無料サイトまとめ】
川村明宏のジニアス速読術の内容【評価・評判】
クリエイト速読スクールの内容【評価・評判】
新日本速読研究会の内容【評価・評判】
日本速読協会 スーパー速読の内容【評価・評判】
家庭教師のトライの速読学習法の内容【評価・評判】
フォトリーディングの内容【評価・評判】
英語速読のやり方【英語速読で読む】
栗田式SRS速読法の内容【評価・評判】