川村明宏のジニアス速読術の内容【評価・評判】

サイトマップ
自己啓発.jp
 

川村明宏のジニアス速読術の内容【評価・評判】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 川村明宏のジニアス速読術の内容【評価・評判】

ニンテンドーDSでも発売された速読術の監修担当でもある河村明宏氏の速読術が、ジニアス速読術。数ある速読術の中でも、もっともメジャーだといえるでしょう。
小学生への実践効果もあり、複数の特許も取得していて、河村明宏氏自身が新日本速読研究会の会長となれば、その効果を疑う人が出てくるはずがない、と誰もが思いそうなもの。ところがメジャーになればなるほど、実際に試す人も増加し、より多くの意見が飛び交うようになるものです。


サイトを使ったトレーニングができる


ジニアス速読術では、速読を身につけるために、「読む(見る)能力を高める」ことと、「理解する能力を高める」ことの両方の能力アップがなければならないと考えられています。速読のトレーニングは、トレーニングサイトで学びますが、その両方の能力アップを考えた内容になっています。
普通の人の読む速度は、400文字から700文字。トレーニングによって、初級では、2500文字になることを目指し、最終的には5000文字を目指します。
定価は39600円。一般的な価格に思えますが、マニュアルだけでなく、トレーニングサイトも活用できることを加味すれば、良心的なのかもしれません。また、キャンペーンや特典がありますので、それらは賢く活用したいものです。


有名だからこそ、よくない評判も少なくない?


WEB上でも多くの評価や評判が書き込まれているジニアス速読術。その評価は、真っ二つというのが正直なところではないでしょうか。「実際に速読ができるようになった」という人もいれば、「あのマニュアルで身につくはずがない」と言い切っている人もいます。
マイナス評価が多くなる理由は、「著名な人が作成しているものだから」と、普段、マニュアルやセミナー参加など、積極的に自分に投資しない人が、期待を込めて思い切って購入するケースも多いため、評価が厳しめになることを加味した方がいいかもしれません。
また、WEBの評価に書き込みたい人は、「役に立たなかった」と感じた人の方が割合的に高くなるので、意見の数だけで比較するのは正しくないという一面もあるでしょう。
評価が悪い人の意見を見てみると、「何となく速読ができると便利そうだと思った」というような、目的意識が甘いものも多いように感じます。逆に評価がいい人は、「速読を仕事に活かしたい」という思いで取り組んでいるのでしょう。
また、「理論に目新しいことがない」というような意見もありますが、ジニアス速読術自体が、速読の中では歴史と実績があるものなので、一概に「古い」とまとめるのが正しいかは分かりません。ただ、トレーニングサイトを設け、トレーニングしやすい環境を整えているため、書籍などで理論だけを学ぶのとは、ニュアンスが違うように感じます。
結論から言えば、はっきりした目的意識を持って、日々のトレーニングを楽しく行いたい人に役立つのがジニアス速読術だといえるでしょう。


関連記事
速読する能力とは
速読術をマスターする練習
速読は右脳を活性化する
速読で英単語を読む
速読法は本当に可能か?
速読ソフトの効果とは
NLP速読術の内容【評価・評判】
速読フリーソフトの一覧【速読フリーソフトまとめ】
速読トレーニングが無料でできるサイト一覧
速読術の練習法【速読術練習法の種類】
速読術が無料でできるサイト【速読術無料サイトまとめ】
速読術の効果とは?【速読効果の内容】
クリエイト速読スクールの内容【評価・評判】
新日本速読研究会の内容【評価・評判】
日本速読協会 スーパー速読の内容【評価・評判】
家庭教師のトライの速読学習法の内容【評価・評判】
フォトリーディングの内容【評価・評判】
英語速読のやり方【英語速読で読む】
栗田式SRS速読法の内容【評価・評判】