英語勉強法になる映画鑑賞【東大生のTOEIC英語勉強法】

サイトマップ
自己啓発.jp
 

英語勉強法になる映画鑑賞【東大生のTOEIC英語勉強法】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 英語勉強法になる映画鑑賞【東大生のTOEIC英語勉強法】

インターネット上や書籍などで、英語勉強法なるものが、実にいろいろ紹介されています。効果的に行えるものもあれば、あまりにも個性的すぎて、その勉強法を身につけるのに苦労するものまで、多種多様です。言えることは、英語力を上達させたいと思っている人が、たくさんいるということです。
数ある英語勉強法があり、複数のものを試したことがある人も多くいますが、そのほとんどは、途中で挫折。効果を感じないとい理由のほか、時間がない、楽しくないという理由も多いのが現状ではないでしょうか。


続けるには、楽しみながら学ぶこと


そこで注目したいのが、映画鑑賞をベースにした英語勉強法です。
英語を身につけたい理由は、英語をペラペラと話せるようになりたいから。使えない英語をいくら勉強しても、役に立たないのでは意味がありません。
また、楽しみながら身に付けられなければ、苦痛になるばかりで続きません。逆に言えば、楽しめる英語勉強法があれば、積極的に取り組む分、勉強時間も長くなり、効率もアップします。
この2つのテーマ、使える英語を楽しく身につける英語勉強法が、映画鑑賞を利用する方法なのです。
映画で使われている英語は、日常生活で使われている英語です。英語にもなまりがありますが、それがあまりに強いと多くの人が理解できなくなるので、特殊効果として使う以外は、一般的なイントネーションで発音されています。
また、言葉は生き物と言われ、時代に合わせて進化をしますが、映画は常に一番新しい状態の言い回しをします。学校で学ぶ英語は、古臭い言い回しのものが多くなりがちですが、映画ではそうはいきません。また、一部の年代だけに受けている、流行語も多用しません。あくまでも一般的に使われている言葉がベースになっているのです。


字幕をON,OFFしながら繰り返し鑑賞する


映画鑑賞は、プライベートタイムに誰もがやっていることです。好きな映画を見るのは楽しく、またレンタルすれば、時間を気にせず、自宅で気軽にできるプライベート充実法でもあります。
これを英語勉強法として活用するのですから、楽しくないはずがありません。
具体的には。最初に字幕付きで映画を鑑賞します。ここで全体のストーリーやセリフを大まかに覚えます。そして次に、字幕がない状態で映画を鑑賞します。ここでは、ただボーっと見るのでは意味がありません。英語のセリフのひとつひとつに注意を払い、キチンと聞くようにしましょう。どうしても分からないセリフがあれば、繰り返して聞くだけでなく、字幕を表示させて、内容を確認します。
こうやって英語をしっかり聞きながら内容を理解するように持っていけば、自然と英語力がアップしています。


関連記事
記憶法で右脳を活性化
記憶力を強化する記憶法
記憶法と単語の意味
勉強を何のためにするのか
頭脳ゲーム(脳トレ)の効果
速読法の方法と仕組み
記憶術(記憶法)
速読法(速読術)
1分間勉強法の効果【1分間勉強法の感想】
【IQテストが無料でできるサイトを紹介】